アルジャーノンの庭yahoo!ブログ

これは私がyahoo!ブログで残した足跡

2017年を振り返って


Jamie Cullum - Save Your Soul (Live At Abbey Road)

 

おはようございます。

 

f:id:algernonab:20171230074948j:plain

 

明日はファンサービス記事なので今日が実質最後のガーデニング記事となります。

画像が初夏からしかないのですが、全景の変遷を。上の写真は7月。

 

 

f:id:algernonab:20171230075139j:plain

 

9月上旬

 

今年あった庭の大きな出来事はやはり庭を掘って開拓した事でしょうね。

次はイングリッシュローズを買った事。

今までブランドらしいブランド苗を買ったことが(ワーナーがありましたね。)なかったので私なりに進歩でした。

 

f:id:algernonab:20171230075433j:plain

 

9月下旬

 

心の中では、植物をうまく育てようと言うガーデニングから、綺麗な庭を作ろうと言う庭づくりに変化した一年でもありました。

昨日大掃除で高圧洗浄機を出してきてブロック塀の黒ずみを落としました。

来年はもう一つ庭を改造する計画です。

 

f:id:algernonab:20171230075744j:plain

 

10月中旬

 

仕事面でも大きな出来事がありました。詳しくは書かないけれど、会社のためとやっていても認められない時は全く認められず、自己満足なのだと言う事もわかりました。ある程度うまくやらなければいけないのです。

良いこともありました。16年かけて初めてあった事。これも恥ずかしいから書かないけどね。

 

f:id:algernonab:20171230080144j:plain

 

 

今日

 

個人的な変化は40歳を前にして、あんまりこだわり過ぎない事を思うようになりました。

こだわりって良いことのように書かれることが多くっていいイメージだけど、固執する事が何に置いても良いとは限らないと思います。熟練の職人さんでも頭を柔らかくしてなんでも取り入れることで新しいものを生み出せるんじゃないかと思うからです。

 

その流れからか私はひねくれ者のうちではありますが、少々素直になったと思います。40のおっさんがこんな事を書くのは恥ずかしいですが、そういう人だけに今こうなれたのは非常に奇跡的な出来事だと思うのです。

 

私は収支色々あっけたけれど、今年は幸せな一年でした。

楽しい時も悲しい時もそこに庭があって私を支えてくれたからだと思います。

 

ありがとう。

 

 

新しいアルジャーノンの庭が始まるまであと1日。