アルジャーノンの庭yahoo!ブログ

これは私がyahoo!ブログで残した足跡

躊躇う私と休眠枝挿し

おはようございます。

 

f:id:algernonab:20171217052021j:plain

 

バーガンディアイスバーグを剪定するぞーと気合を入れて(と言うほど大きくないですが)臨んだのですが、まだ新しい蕾があって開けないと思っていた蕾も頑張って開いています。

もう少しだけ。そんな声が聞こえた気がして今週は見送りました。

 

 

f:id:algernonab:20171217052043j:plain

 

ルルドールも蕾がたくさん。

 

f:id:algernonab:20171217052121j:plain

 

チャーリーブラウンも結構元気。

 

f:id:algernonab:20171217052206j:plain

 

 

グリーンアイスは冬らしいピンクを帯びた姿に。

この子は匍匐性なら庭の前方に植えてタフステンストーンを覆わせるのも良いかもしれない。

 

f:id:algernonab:20171217052422j:plain

 

 

つるのような姿のシュネーケニギンや最終的につるのようになるオールドローズ、カーディナル・ドゥ・リシュリュー、つるバラのスパニッシュビューティーは剪定しないでおこうと思っています。えーっとこれで7、1、3、4、2、6、12の話をしました。8プタオホンはまだ咲いてる。11モーデンブラッシュは剪定済み、残るは9ブルー・フォー・ユー、10アウェイクニングそして5ボルドーコルダナ。

 

ブルー・フォー・ユーは夏剪定を失敗した気がするのでもうちょっと研究してから。

アウェイクニングは壁に誘引していてこれはワイヤー這わすとか年末の大掃除の一環でやる必要があるのでパス。

 

で今回はボルドーコルダナの剪定をしました。ちっちゃ(笑)

寒くてあんまり大々的な作業が出来なかったというのもあります。普段は元気な私ですがお日様と会えないと弱ってしまう。お日様に会いたい。

 

 

f:id:algernonab:20171217053629j:plain

 

 

まだ咲いてるとは言えペルルドールの枯れ枝と見てすぐわかる未熟枝は取っておきました。その枝で休眠枝挿しに挑戦。

今までバラを増やすという技術には興味がありませんでしたが、ペルルドールは店頭で売っているのを見た事がないし、名作でもウィリアムモリスみたいになくなっちゃうものもあるようなので自分でストックを作っておく必要があると思いまして。それと一応教科書に載ってることはやってみようかなと。ノイバラを台木にしてとかまでできるかはわからないけれど。

休眠枝は挿し難しそうなので上手くいかなかったら初夏に普通に挿し木をしてみよう。

これはレポートしていきますね。失敗含めて。

 

 

f:id:algernonab:20171217054239j:plain

 

 

そうそうニゲラヒスパニカに新しい葉っぱが出てきました。なんとか根付いてくれたようで一安心。

 

f:id:algernonab:20171217054512j:plain

 

地面が黒いのはくん炭でマルチしています。

これだけ入って400円。安いでしょう...。ってお前んちのジョウロのサイズがわかんねえだろがっ!ってかみなりのツッコミをされてしまいそうですが、たくさん入っています。

 

 

 

はてなブログで新しいアルジャーノンの庭が始まるまであと14日。