アルジャーノンの庭yahoo!ブログ

これは私がyahoo!ブログで残した足跡

冬の用心棒ハーデンベルギア

おはようございます。

 

 

f:id:algernonab:20171215042644j:plain

 

今年の2月ごろだったか、殺風景な庭を何とかすべくお招きした植物が何点かありました。こういう植物は夏越しできず枯れてしまいましたが、唯一生き残ったのがハーデンベルギアです。

実は結構適当な感じで夏場は裏への道においておいたり、肥料水やりもざっくりでしたが、オーストリア原産でマメ科と言うこともあって、水気は少なめ、窒素分は自力で作れる能力を活かして生き残れたようです。

 

f:id:algernonab:20171215043335j:plain

 

花芽もバッチリ。

彼に活躍の場を与えることにしました。

とは言えこの枝垂れるタイプの植物を今の庭で活かすためにはハンギングが必要です。

 

f:id:algernonab:20171215043626j:plain

 

そこでとある花屋さんの片隅で朽ちかけてた、ハンギングバスケットを安く購入いたしました。

朽ちてて1100円のところを500円にしてもらいました。welcome...。

 

f:id:algernonab:20171215043905j:plain

 

 

バスケットは雨ざらしだと朽ちますがそしたらバケツにつけかえて使おうかな。

ミツバハマゴウが大きくなる前のとこにひとまずセット。

ウェル..カム..かぁ...。

 

f:id:algernonab:20171215044133j:plain

 

全体写真で確認。

真ん中が低かったのでバランスは取れたかな?バラを剪定した後の寂しい庭でなんとも言えない紫の花を咲かせてもらいましょう。

ウェルカム...。

こうしてみるとやっぱり壁が殺風景です。白く塗りたい。

ブロック塀の上にラティスも付けたいし。そしたらラティス取り付け具を付けてから壁塗りって事?壁塗りはバラの目が動く前の冬にやっておきたいから、ラティスは今からって事か。うーん結構忙しい。ウェルカムかぁ...。

 

 

 

なんだかwelcomeをウェルカムしない私の思いが全面に出てハーデンベルギア伝わりませんでしたね(笑)新しいアルジャーノンの庭が始まるまであと16日。